『ロジックとパッションの狭間から。。。』家弓正彦Blog

株式会社シナプスの代表取締役 家弓正彦が、 マーケティング、ビジネス、プライベートを気ままに綴ります。

『ロジックとパッションの狭間から。。。』家弓正彦Blog イメージ画像

マーケティング

久々のblog更新です。ちょっと「のんびり」しすぎましたね。(^^)携帯電話業界も業界地図が大きく様変わりしています。ソフトバンクモバイル、順調に契約を伸ばしているようですね。 ちょっと、分析してみましょう。。。 ■Price ご存知ホワイトプランで、基本料金980円という

コピーライターではないので、キャッチーなコンセプトワードを考えるのは不得手です。しかし、新しいプロジェクトを発足し、その意義や狙いを共有・浸透させたり、メンバーの士気高揚を図ろうとする時、こだわりを持ったネーミングを施すことは大切ですよね。あるいは、クラ

アメリカズカップの予選である「ルイヴィトンカップ」の決着がつきました。イタリア「ルナロッソ」とニュージーランド「エミレーツニュージーランド」との対戦は、エミレーツの圧勝に終わったようです。ま、別にヨット好きと言うわけではないのですが、こういった大きなスポ

サントリーが「ボスジャン・リターンズ」やってますね。発売15周年感謝ということで、「初代革ボスジャン(94年)」「過去最多応募歴代No.1ボスジャン(96年)」「現在人気No.1ボスジャン(01年)」の3シリーズがプレゼントされるそうで、、、ボスは92年に発売されましたが

今年3月、LEONでヒットを飛ばした岸田編集長が新雑誌「ZINO」を創刊しましたね。。。たまたま媒体資料を見て、ニーズとウォンツについてひとこと言いたくなりました。 <LEON>表紙で、「何もなくても生きていける」と起こしておいて、、、中身では、こう宣言する。「必要な

日経MJ発表の2006年ヒット番付の横綱は「デジタル一眼レフ」でしたね。個人的にはそんなにブレイクしたかな?とちょっと疑問の残る結果でした。そもそもこのヒット商品の評価基準って何でしょう?ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。さて、今回はリーダーの戦略

今期もマーケティングカレッジが開講され、私の担当するアドバンスドクラスのテーマが「レクサス」に決まりました。以前から興味深いテーマでしたが、これを機会にしっかり研究してみたいと思います。そもそもレクサス投入の戦略的意義は、ベンツ、BMW等の輸入車で占めら

先日、弊社が開催しているマーケティングカレッジの最終プレゼンが終わりました。このクラスでは、自由テーマで研究対象(業界、企業、商品)を決めて、今後の戦略提言をするというもの。今回のテーマはゲーム機業界だ。今回のプレゼン内容をやや家弓なりに修正してみた。事

↑このページのトップヘ