『ロジックとパッションの狭間から。。。』家弓正彦Blog

株式会社シナプスの代表取締役 家弓正彦が、 マーケティング、ビジネス、プライベートを気ままに綴ります。

『ロジックとパッションの狭間から。。。』家弓正彦Blog イメージ画像

マーケティング

個人的には、今年のヒット商品番付で一番共感しているのが「ハイボール」です。特に、この忘年会シーズンには、何かとお酒を口にする機会が増えますよね。しかし、、、かつて私が学生だったころは、コンパと言えば必ずウイスキーがメインだった。その後、いつの間にかウイス

一昨日、ブログに書いた「はとバス」に刺激を受けて、温故知新シリーズ第二弾として、今回は「ホッピー」に注目してみました。「ホッピー」、皆さんは呑んだことありますか?ホッピーのルーツは大正末期にまでさかのぼります。ビールが高級飲料だった当時には「ノンアルコー

最近、様々な勉強会づいています。先日、「この素晴らしくてバカ野郎な世界:Twitter勉強会」略して「スバツィ勉強会」に参加してきました。このイベントはかなりの参加希望者がいたようで抽選となっていましたが、この主催の「えxぺ勉強会」は、前回スピーカーを務めたので

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
最近TVや新聞などで「はとバス」の話題を目にすることが増えたようです。ご存知の通り、はドバスは東京での観光を目的としてバスツアーの老舗で、なんと1948年にスタートしていますから、60年もの歴史があるんですね!■ 私の「はドバス」体験私の「はとバス初体験」は、今か

2009年8月27日のTV東京「ルビコンの決断」にて、大塚製薬の「ポカリスエットの開発秘話」をやっていました。以前から、マーケティングの成功事例としてよく説明に使っていた商品なので、興味深く見ていました。多くの示唆と教訓があったので、まとめてみます。■ 開発の背

ブログネタ
マーケティング に参加中!
 本稿は「営業革新」の最終稿として、Kolbの経験学習モデルを使って、これまで描いてきた営業プロセスを組織のナレッジとして、学習、定着させるプロセスについて考えてみます。■ Kolbの経験学習モデル組織学習のモデルとして「Kolbの経験学習モデル」が有名です。これは、

ブログネタ
営業マン に参加中!
本稿は「営業革新」をテーマに、家弓独自の視点で整理しています。まだまだ発展途上のモデルですが、皆さんのご意見をいただきながら、ブラッシュアップしていきたいと思います。これまでは、行動面を中核として営業プロセスを考えてきましたが、それを実行するセールスパー

ブログネタ
営業マン に参加中!
現場の営業マンに、「勝てる営業プロセス」を浸透するには、営業マネジャーの役割がとても大切だと思います。「勝てる営業プロセス」を明確にし、それを現場の営業マンに実行させる。このように言葉で書くと簡単に見えますが、実はそれを持続的に定着させるのはとても困難で

ブログネタ
営業マン に参加中!
本稿は「営業革新」をテーマに、家弓独自の視点で整理しています。まだまだ発展途上のモデルですが、皆さんのご意見をいただきながら、ブラッシュアップしていきたいと思います。前記事にて「営業プロセス」をハイパフォーマーの研究から設計し、それを組織で共有することで

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
最近、マイクロブログについて関心を持っているのは、これまでのブログ記事でも何回か触れてきました。【関連記事】・Twitterとtumblrの戦略的活用方法・Twitter(ツイッター)は、ブレイクするか? 〜ソーシャルメディアの行方私自身の場合、使い方は落ち着いてきましたが

ブログネタ
営業マン に参加中!
本稿は「営業革新」をテーマに、家弓独自の視点で整理しています。まだまだ発展途上のモデルですが、皆さんのご意見をいただきながら、ブラッシュアップしていきたいと思います。前回は顧客の購買プロセス、そしてDMUなどについてお話ししました。 【ご参照】http://kayumi.

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
本稿は「営業革新」をテーマに、家弓独自の視点で整理しています。まだまだ発展途上のモデルですが、皆さんのご意見をいただきながら、ブラッシュアップしていきたいと思います。前回は、顧客の課題の本質について考えてみました。http://kayumi.jp/archives/772118.html今回

ブログネタ
営業マン に参加中!
本稿は「営業革新」をテーマに、家弓独自の視点で整理しています。まだまだ発展途上のモデルですが、皆さんのご意見をいただきながら、ブラッシュアップしていきたいと思います。前回の記事「セールストークのフレームワーク『FABE理論』」では、初回訪問の目的の1つ、「自

ブログネタ
営業マン に参加中!
本稿は「営業革新」をテーマに、家弓独自の視点で整理しています。まだまだ発展途上のモデルですが、皆さんのご意見をいただきながら、ブラッシュアップしていきたいと思います。前回は、プロスペクト(見込み客)の評価・プライオリティづけを考えました。そのプロスペクト

ブログネタ
営業マン に参加中!
本稿は「営業革新」をテーマに、家弓独自の視点で整理しています。まだまだ発展途上のモデルですが、皆さんのご意見をいただきながら、ブラッシュアップしていきたいと思います。PUSH政策やPULL政策によって、プロスペクト(見込み客)を獲得します。この段階では、様々なプ
『【営業革新2】プロスペクト評価とリソース配分』の画像

↑このページのトップヘ