『ロジックとパッションの狭間から。。。』家弓正彦Blog

株式会社シナプスの代表取締役 家弓正彦が、 マーケティング、ビジネス、プライベートを気ままに綴ります。

『ロジックとパッションの狭間から。。。』家弓正彦Blog イメージ画像

マーケティング

これまで新規事業開発について、キックオフフェーズ、市場機会仮説立案フェーズと解説をしてきましたが、いよいよ新規事業開発の最終フェーズに入ってまいります。 (1) 二次スクリーニング ここまでのアプローチで、約20案の新規事業アイディアが抽出されています。3rdフ
『事業戦略、Bizモデル設計 〜VOC事業開発(3)』の画像

今回は3つのフェーズのうち、2ndフェーズの解説です。 前回のキックオフフェーズに続いて、新規事業の具体的なアイディアを洗い出し、 最終的にトップマネジメントに提案する新規事業候補20案程度のアイディアを 作成するプロセスについて説明します。 (1) 顧客課題アイ
『市場機会仮説を立案する 〜VOC事業開発(2)』の画像

前回のエントリーで、VOC事業開発メソッドのアプローチをご紹介しました。今回はそのうち最初のフェーズとなるキックオフフェーズについてご説明をいたします。新規事業開発に関わるプロジェクトでは、最初に取り組むべきことが3つあります。まず新規事業の「コンセプト」を
『新規事業開発キックオフ時に取り組むべきこと』の画像

前回のエントリーでシナプスが提供している「VOC事業開発メソッド」の概要をご説明しました。今回はVOC事業開発メソッドの具体的なアプローチをご紹介します。 全体像は以下の3つのプロセスで構成されます。      ◆【1stフェーズ】キックオフ  新規事業開発にあたっ
『VOC事業開発メソッドのアプローチ』の画像

シナプスでは「VOC(Voice Of Customer)事業開発」というメソッドを用いた新規事業開発に関わるコンサルティングを提供しています。本稿では、新規事業開発のプロセスをできるだけ詳細に解説していきます。まず初回として「VOC事業開発」の考え方についてまとめておきます。
『「VOC事業開発メソッド」 〜新規事業開発のアプローチ』の画像

◆基本コンセプトは、「行動が文化を変える」シナプスが提供するVOC経営プログラムは、社内にプロジェクトチームを組成してもらいます。そのプロジェクト運営を通じて、組織を変えていくわけですが、そのサービスの基本的なコンセプトは、以下の3つです。行動が変われば、ス
『VOC経営実現のシナリオ』の画像

昨今、シナプスでは「VOC(Voice Of Customer)経営」というテーマについて研究し、その組織浸透に関わるコンサルティングに力を入れています。ここで、VOC経営に関わる一考察をまとめておきます。 VOC経営とは何か?顧客の声、顧客ニーズがビジネスの上でとても重要であるこ

最近、KPIマネジメント導入を支援させていただくことが増えています。KPIとは、Key Performance Indicatorの略で、重要な定量指標を意味します。つまり、KPIマネジメントは、業績の向上に向けてカギとなる要素を抽出し、それを定量的な指標として管理するしくみを指します。
『KPIマネジメントの4つのステップ』の画像

昨年は一気にTwitterがブレイクし、ソーシャルメディアブームとなりましたね。弊社にも、ソーシャルメディア系の相談が増えています。そこで、スタートアップにあたってのチェックリストを整理してみました。戦略□ 運用目的まずは自社のマーケティング上の課題を明確化する

今回の市川海老蔵氏の記者会見を見て、企業の危機管理広報に参考になる点を多々感じました。せっかくなのでまとめておきます。まず、雛段から下りて謝罪の言葉。口調は重々しく、引き締まった表情。はっきりした物言いだが、声色は沈んでいる。基本的なトーンは「反省の念」

日ごろから「ソリューション」という言葉をよく耳にします。つまり、相手の言ったこと、依頼されたことに対して、着実に応えていくだけでなく、能動的に提案し、本質的な問題解決を提供することが求められているんですね。これまでのソリューションに関わるエントリーをまと
『「ソリューション提案力」家弓正彦の仕事塾』の画像

 宝塚歌劇団、、、 1914年の初公演以来、もうすぐ100年の歴史を持つエンタテイメントです。 先日、生まれて初めて宝塚歌劇団の公演を見てきました。 これまで、全くこの世界に足を踏み込む機会はありませんでしたが、 たまたま知人に誘われる機会に恵まれました。 おそら
『宝塚とAKBのマーケティング的類似性』の画像

「あなたはお客様のことを100%理解していますか?」 多くの方は自信を持って「もちろん!」と答えるかもしれませんが、 意外とそれは難しいものだと思うのです。 今回は、顧客ニーズを理解するための第一歩として 「顧客インタビュー」について考えてみます。 目的を明ら
『ソリューション営業に求められる3つの視点、2つの思考』の画像

Twitterの最大の特性は、ReTweetによる情報の拡散にありますよね? それがクチコミとなってプロモーション効果を期待できるはず、、、 企業アカウントの場合、誰もがそんな期待を抱いていることでしょう。 現実に顧客が何らかの消費行動を起こす際、 ネット上のクチコミ効果
『リツイートを呼ぶ4つのつぶやきタイプ』の画像

ついに、Twitter×ソーシャルマーケティングの本格登場です。イケダハヤトさん(@IHayato)のブログにて知りました。『ツイッター×コーズマーケティング「1Lfor10L」』 私も以前のエントリーで、ボルヴィックのコーズマーケティングについては書きました。 もう少し詳細を
『ボルヴィック「Twitter for 10L」キャンペーン』の画像

↑このページのトップヘ